あの「たまごパン」

一品料理
05 /03 2017
7-DSCF2141.jpg
たまごパン 150円



去年、盛岡をドライブしたときに立ち寄って食べた「福田パン」 
ソフトフランスパンに、色々な味を加えて

自分好みにして、食べることが出来るパンです
そのパンが、とてもおいしくてね。

リスペクトして作ってみました。

まずは、ソフトフランスのコッペパンを作ります
出来るだけ甘くないように作ります。

出来上がりが4個の分量で書いておきましょう。

材料

強力粉    130g
薄力粉     30g
砂糖        5g
塩         3g
水       110g
ショートニング 6g
バター      4g
ドライイースト  2g


1、全部を混ぜてこねます ひたすらこねます
  ホームベーカリーにお任せしましょう

2、ボウルに移して、硬く絞った布きんをかけて
  一次発酵させます 倍以上に膨らむまで(約一時間)

3、四等分に分けて丸めます(ベンチタイム 10分)

4、形成して二次醗酵させます。(40℃オーブンで50分)

ここまでで

出来上がった時の写真がこちら

3-DSCF2133.jpg



190℃のオーブンで15分焼いたら
網の上で、冷まして完成です。


4-DSCF2136.jpg


一次発酵、二次発酵中は、することが無いので
その間に、ゆで卵を作って、

マヨネーズ、塩コショウ、砂糖、水などを混ぜ合わせて
卵フィリングを作っておきましょう。


5-DSCF2137.jpg


あとは、パンを横から切って開き、卵フィリングを
たっぷり挟めば、完成です。

6-DSCF2140.jpg




美味しい♪
パン生地は、甘くなく本当にソフトフランスパンで

かなり本物に近い気がする
これは大成功です。


連休は、家で料理も悪くないね
ごちそうさまでした。

妄想から現実へ、そしてまた妄想

日記
05 /01 2017
黒石市からの岩木山



もう何度か、書いていますが


ワタクシ 旅が大好きなので、
時々発作のように、遠くに行きたくなります。

たまたま

昨年、一昨年は、東北、北関東まで
車での旅をしたのですが

車旅の面白さにすっかりとりつかれまして、
行けるなら、今年も車で旅に出ようと

妄想を膨らませていました。
すでに頭の中では、全国旅をしているのですが。

とりあえず、今までに行ったことのある場所の
都道府県に、色を付けてみました。

都道府県

北関東、東北エリアは、ほぼクリアしましたね。
それにしても、日本は狭いようで広いです。

まだまだ、行きたいところが
山ほど、あります。


ということで、


今年はどこに行こうか
悩みながら、車旅できる場所を考えました。

ただいま、計画中なのが北陸の旅
新潟、富山、石川、福井の4県をドライブしてきます。

大ざっぱな計画としては
今年の秋に、一週間の休みをもらって出発。

釧路から小樽へ


まず、釧路から小樽港まで車で行きまして
ここから、フェリーで新潟へ


フェリーでGO!


ちょうど小樽を17時に出発すると、
朝の9時に新潟に到着します。


新潟から東尋坊


新潟からまっすぐ福井県東尋坊まで高速を使って走ると
昼過ぎには到着ですね。


あとは、新潟に向かって北陸を観光しながら4日間過ごす
帰りは、新潟からフェリーで小樽へという計画。


この計画を現実にするため、旅の資金調達を
昨年から貯めている、貯金箱で補填する予定で計画しています。



30万円貯まる貯金
写真はイメージです。



今のところ、この貯金箱の中身が
幾ら入っているのかわかりません。

なので、

一応、安いホテルの予約は済ませましたが、

宿のランクアップ出来るのか? 

B級グルメもいいけど、A級グルメも食べたいぞ!

のどぐろは、食べられるのか?

蟹は、食べられるのか?

加賀屋には、泊まれないのか?

どうなんですか? 貯金箱さん♪






問いかけている 今日この頃です。

あのお店の「焼めし」が食べたくて・・・。

日記
04 /30 2017
1-DSCF2129.jpg
焼めし  



そういえば、

最近「餃子の王将」とか行ってないなー
あそこの「焼めし」独特の風味で美味しいよなー

なんて思いつつ、ネットでレシピ検索したら
王将の炒飯レシピがいろいろでて来ました

どうも、

ご飯を炊くときに、「味覇 ウェイパー」とごま油を入れて
炊くといいらしい

ウェイパーといえば、創味シャンタンDXと同じはず
我家にもありました。

ということで、

早速作ってみたのが上の写真。
まずは、前日にチャーシューを作るところから始めました。

炒飯の具材としては、ネギ、チャーシュー、卵のみ
味付けは、創味シャンタンDXと、塩コショウのみです

せっかくチャーシュー作ったし、
隣にラーメンを添えてみました。


1-DSCF2130.jpg
炒飯ラーメンセット 750円


うまいよ♪
ほんと美味しい♪

でも、
いつもの味だよ、いつも食べてる味

ネットでは、そっくり♪とか、かなり近い♪とか書いてますが
そうでもないな、さほど似てない。

そもそも油の香りが違いますね
本物は、口に入れたときに甘いいい香りがします。

あれって何の油なんだろうね
中華料理屋に共通する油の香りです。

うーーーーん
また眠れなくなちゃう (古い!)

ごちそうさまでした。

なんちゃって鰻丼

日記
04 /23 2017
6-DSCF2114.jpg
なんちゃって鰻丼 500円



天気が悪くて、
すっかり予定が狂った休日

一回作ってみたかったのが
「なんちゃって鰻の蒲焼」

やるなら♪いましかねー♪ by黒板ゴロー


ということで、作りましたよ
なんちゃってシリーズ第2弾


まずは、色々なレシピをネットで検索しまして
自分なりに理解したら作成開始です。


① まずは、豆腐と、はんぺんを裏ごしし
  サラダ油、でんぷん、塩、うまみ調味料を少しだけ加えて
  よく混ぜ合わせます。

1-DSCF2098.jpg


② オーブンシートの上に海苔をしき、海苔の上に①でできたものを
  薄く延ばしながらのせていきます。
  (海苔は、本物っぽくするなら魚の開きの形に切ります)

③ フォークとかヘラの先などで、身の形を整えます。

④ 油で揚げます。(うっすらと色づくくらいまで)


2-DSCF2100.jpg


⑤ オーブントースターで、タレを塗りながら焼きます


3-DSCF2109.jpg


色よく焼けたら、ご飯にタレをかけて その上に
なんちゃって鰻をのせたら山椒をかけて完成です


5-DSCF2112.jpg


ちなみに、海苔一枚で大きく作って
切ったタイプはこちら

8-DSCF2118.jpg
なんちゃって鰻の蒲焼 300円


これね、
初めて作ったので、非常に苦労しましたが

意外と、美味しい♪
ポイントは、たまたま冷蔵庫に入っていた

鰻丼のタレ♪

よくスーパーに売っている鰻のトレーに
くっついているアレですよ

あのタレって、鰻の風味が入ってるみたいで
十分に鰻感がありましたよ。

面白いよねーこういうの
良い子のみんなもマネしてね。


久しぶりに料理ブログって感じがするな

では、また。

カツカレー南

麺類
04 /22 2017
1-DSCF2093.jpg
カツカレー南  700円


今日は、寒いですね
雪も降りましたし

こんな日は、体の温まる
「カツカレー南」がいいですね

冷凍していたカツを温めて、
少しだけ残ったカレーに、めんつゆを加えて、
水溶き片栗粉を加えてとろみをつけて
ネギを刻んだら準備完了

乾麺のそばを茹でて水でしめてから
再度そばを温めたら丼に盛り、カレーをかけて
ネギをのせたら完成です。

自分で言うのもなんですが

うまい♪


お店気分だ。




お店で食べたことないけどね(笑)

もーりー

料理を作るのが大好き
食べるのも大好きな
週末主夫の美味しい話と料理