「人生には、そういうこともあります。」という話

日記
03 /13 2018
umaimono.jpg
写真は引用です



本日の文章は長いですよ


先日、道東唯一のデパート 藤丸でのお話です。

その日は、全国うまいもの市みたいなのをやっていまして
ちょっと楽しみに行ったんです。

広告には、イートインコーナーで
「全国のラーメン食べ比べ」と称して

熊本や横浜、東京、函館、などの
ラーメンが食べられるようです



デパートに開店と同時に行きまして
イートーンコーナーへまず行ってみると、

「ラーメンは10時30分から」と書いてあります。
まあまあ そりゃそうだろう。と、時間は気にしませんでしたが

そのイートーンコーナーをチラ見すると、
何か違和感はあったんですよ。

でも、気のせいだよ。気のせい

そう言い聞かせ、他の名物の出展ブースを巡っていると
たまたま、「白河ラーメン」というのが出店していまして

試食にと、小さなカップにラーメン出されたんです。
白河ラーメンと言えば、喜多方と一緒に福島を代表する

美味しいラーメンだったはず。
「醤油と塩どっちがいい?」なんて言われながら

一口食べると、そこにネギ油を注がれ
更に、味の濃いメンマを乗せられ

売り子の人は「美味しいでしょう?」とたたみかけるように
セールストークをしてくるのですが、

結局「白河ラーメン」の味がわからないために
2食入りを買ったんです。

スープは「味噌、塩、醤油から選べますよ」
なんて言われて醤油と、塩を購入。

大分「とり天」などを試食しているうちに
10時30分を過ぎました。

この日は、絶対にラーメン食べるぞ!っていう
気合がありましたからね。

mokkosutei.jpg
写真は引用です。

楽しみにイートインコーナーへ
そこで、自分の食べたい「熊本もっこす亭」の食券を購入し

テーブルで待つんですけど、思っていたことが
的中しました。

どこにもラーメン職人はいません。
イートインコーナーの裏では、おっちゃんが一人で

パニックになりながら作っていると思われます。
そして、その裏への入り口には、

〇〇ラーメンと書かれた、大きな箱が積まれています。
やっちまったな。と確信しました。

全国のラーメン屋さんが来ているわけではなく
全国の業務用生ラーメンを仕入れて

780円で提供しているんです。
なので、具もすべて冷凍と思われます。

本物の熊本とんこつラーメンが食べられると
思って行った。私がバカでした。

味も薄っぺらいし、不味くはないけど
美味しくもない。

家で食べる生ラーメンを
外で食べている感じ

改めて、広告をよく見ると
それぞれのラーメンのチャーシューが同じだし

違和感はあったんですよ。
勝手に騙されたと思った、私が悪いんです。

でもね

だったら入り口に、この商品を使用しています。とか
並べてね美味しいかったら、購入してねって

その商品を、置いておけば、それはそれで
有りだと思うんですよ。

なんて話を、

奥さんとしながら
釧路に帰ってきて

購入した白河ラーメンを見たら・・

なんと!!

麺は確かに福島県なんですが
スープは札幌で作ってるじゃないですか!!

いや!おかしいとは思ったんですよ
味噌のスープのパッケージに

時計台の絵が描いてあるし
何なんだよ!これ。

麺が白河ラーメンでスープが札幌だったら
どこのラーメンになるんだ? 青森か?秋田か?

そもそもあの、売り子のおばちゃん
白河ラーメンを売りたいのではなく、

ネギ油と、メンマを売りたかったんだろう。

もう、いったい何しに
帯広まで行ったんだろうね

ちなみに、全国ラーメン食べ比べを
ググると、全国のデパートでやってますよ

商品も同じです。
興味のある方は是非どこかのデパートで。

勉強になりました

ごちそうさまでした。

コメント

非公開コメント

No title

アララッやられましたね(^_^;)私も出張が多く、関東方面や中部方面によく行くのですが、結構テレビ番組に騙されます、結局テレビっていいとこを誇張して放送してるんですよね、実際に行ってみるとえ~っって思って、またやっちまったって、誰が悪い訳じゃないので、慎重に吟味して行動に移したいですね。

かじさんへ

コメントありがとうございます

かじさんも、やっちゃいましたか
ホント誰が悪いわけでもないんですよね
ただ見抜けなかった自分に腹がたつのです。

もーりー

料理を作るのが大好き
食べるのも大好きな
週末主夫の美味しい話と料理