SL冬の湿原号の話3

日記
01 /26 2015
DSCF9619.jpg


こんにちは


今日は、長いですよ
紙芝居みたい



昨日のお話で、書いた
乗馬とSLが併走して、それをカメラマンが撮影していたやつ

ちょうどカメラマン側の映像と、馬に乗っている側の映像を
まとめた物が、ネットにアップされていました。

興味のある片は「こちら」をクリック

面白いですねー

色んな角度から同じ時間を共有して映画みたい。
(パルプフィクションを思い出す) 


さて続きのお話

DSCF9676.jpg

水と石炭を補給している間、時間が少しあるので
駅舎のほうへ行くと、待合室では、ウェルカムイベントのような感じで

商店街の人たちが色々と弟子屈グッズを販売していました。
ゆっくりと足湯を堪能したり

お目当ての物は、売り切れてしまいました。
戻りましょうか

S0119674.jpg

DSCF9648.jpg



それにしても、やっぱりメインは蒸汽機関車なんですね
カメラマンが凄い! 石炭補給のときも

色んな角度から皆さんがカメラを構えて撮ってます

DSCF9647.jpg


さて時間です行きましょうか


DSCF9637.jpg


川湯まではあと少しですが
もう一人ネイチャーガイドさんのお話を聞くことができます

こういうサービスは、とってもウレシイですね

DSCF9714.jpg



川湯駅に到着です
川湯駅でもウェルカムイベントのような感じで

DSCF9706.jpg


駅前では、餅つきをやってまして
けっこう賑わっていました

DSCF9708.jpg


ついたお餅は、きなこ餅でいただけます。

DSCF9703.jpg

DSCF9702.jpg


他にも、甘酒や、日本酒の販売
ビーフシチューもありましたよ

DSCF9717.jpg


ただ、滞在時間が短いので、往復でSLに乗るひとは
あまり、ゆっくり出来ません。

DSCF9719.jpg


それでも、少しだけ探検して
さあ!帰りましょう 帰りはバックで帰るみたいです


egao.jpg
あたたかいお出迎えの後は、お見送りしていただいて
手を振られるとウレシイです またね

DSCF9732.jpg


帰りも、摩周駅で水を補給します。
それにしても、この日一日でいったいどれだけの人が

SLを、撮影していたんでしょうか
皆さん、それぞれに、

お気に入りの撮影ポイントがあるんでしょうね
そして、撮っている人たち皆さんが、

DSCF9731.jpg


凄く嬉しそうなのが印象的でした。
この日は、天気がいいので

DSCF9740.jpg



湿原に沈む夕日が撮影出来ると期待しながら
乗っていると・ ・ ・。

まさかの、原因不明の緊急停止
約10分ほどの遅れ

DSCF9746.jpg

あぁ 沈んじゃった 絶好のタイミングを逃しました。
残念!!


ところで、


DSCF9762.jpg


このSL、帰りはけっこう空いています
行きは、満席でも、途中下車する人がけっこういるので

意外と途中の駅、(塘路とか茅沼とか)からの予約だったり
下り方向の予約なら、今からでも十分取れるんじゃないかな


DSCF9650.jpg


帰りは、川湯の駅で購入した熱燗と珍味でやっちゃいますか
堅い珍味をストーブに乗せて柔らかくなったら

DSCF9724.jpg


熱燗をチビチビと
いいじゃないですかー上機嫌になってきた


DSCF9736.jpg


ツワモノの常連さん?は何故かアルミホイルに包んで焼いています
そもそも、このストーブの横の席を指定して予約してるんでしょうね(凄いね)


DSCF9782.jpg



塘路駅を過ぎるころには、もう周囲も真っ暗で
よくわかりません。

石炭の匂いと、汽笛と、焼き芋?の匂い(常連が焼いていたのは芋だった)
SLに乗っている感を出しています


DSCF9795.jpg


5時半に帰ってきました
最後に、もう一度記念にパチリ

すっごい楽しいし、見所もあるし
超オススメの乗り物です。

ただね
行きと、帰りの雰囲気が全然違うかな

行きは観光アナウンスもありますが、
帰りはほとんどありませんし

カフェカーの売っている物も、けっこうなくなっちゃいますし
なんとなく乗客も、寝ているひとが多かったし

次回からの釧路=標茶間だと、距離も短いのでそんなこと無いのかな

DSCF9801.jpg


それよりも、乗ったことの無い地元の人は是非乗ってほしい♪
っていうか、冬の釧網線は本当に綺麗なのでオススメです

SLじゃなくても、川湯まで乗ってもいいんじゃないかな
駅弁と、ビール買って、鈍行でね♪

最後に、
家に帰って


鼻の穴に
ティッシュ突っ込んだら


真っ黒でびっくり
さすがSLだな!


では また


コメント

非公開コメント

もーりー

料理を作るのが大好き
食べるのも大好きな
週末主夫の美味しい話と料理