昭和レトロな定食屋さんに行ってみた話

外食の話
11 /07 2013
こんばんわ

写真を撮っていて
忘れそうなので書いておきましょう

先日の、お休みの日に奥さんとお散歩がてら
駅前を歩いていたら、ちょうどお昼だし

どこかで食べましょうか?という話になりまして
ちょうど和商市場の向かいに、昔からある食堂が2軒あります

1階が「つるや」2階は「むらかみ食堂」

どちらも昔からあるのですが
一度も行った事がありません。

勇気を出して1階の「つるや」という食堂に入ってみました。

おじさんが、一人でやっているようです
店内は古いですが、すごく清潔感がありますね。

こういう店は、大好きです♪

KC450031-001.jpg


メニューを見ると

この食堂すごい!!
安い!!!!

今どき、こんなに安いお店が
他にあるんでしょうか?

KC450030.jpg



試しに定食と、単品でお刺身を注文しました。


KC450032.jpg
僕は、煮魚定食 450円


KC450035.jpg
奥さんは、焼き魚定食 450円


KC450034.jpg
イカ刺し 単品 この日は200円

KC450033.jpg
マグロ刺し 単品 この日は200円


焼き魚は、黒板に書いてある中から魚を選びます

メインのおかず以外に小鉢が付いているので
どこかの旅館で朝食でもたべているような気分です

美味しいね



面白かったのは、後から来たが
お客さん僕の食べた煮魚定食と同じ物を注文

しばらくすると

お膳が出てきて、親父さんが一言
「煮魚一個しかなかったから、400円でいいよ!」


えーーーーーーーーーー!(心の声)

煮魚定食の煮魚は、秋刀魚の甘露煮が2個なんです。
一個しかないなら、400円にしなくていいから

なにか別の物つけてくれればいいのにね(笑)

でも、そのお客さんも 他におかず注文せずに
だまって黙々と食べていた。

なんか

このお店で食べていると、昭和の時代に逆戻りした雰囲気で
ほっこりする

そんなお店でした。

今度行ったら何食べようかな?
小ライスとニラ玉と味噌汁かな

ごちそうさまでした。


にほんブログ村 料理ブログへ  

AHIRU.jpg

コメント

非公開コメント

もーりー

料理を作るのが大好き
食べるのも大好きな
週末主夫の美味しい話と料理