料理のことばかり考えている人が考えているブログの話

日記
05 /17 2013
焼肉のことばかり考えてる人が考えてること (扶桑社文庫)焼肉のことばかり考えてる人が考えてること (扶桑社文庫)
(2007/03)
松岡 大悟

商品詳細を見る



最近、愛用のキンドルファイアHDで、
電子書籍などを購入して読んでいます

といっても、

小説などは読みません。もっぱら料理マンガや
料理関連本の格安セールを購入します。

そんな中で最近面白いなと感じたのが

「焼肉のことばかり考えてる人が考えてること」
        (扶桑社文庫) 松岡 大悟 (著)

この本、よっぽど焼肉が好きなんでしょう

肉汁一滴も逃さず美味しくいただために

焼き網のメリーゴーランド
ホルモン系のオイルドロップ
薄切り肉のローリングホールドなど

これら、奥義の数々は思わず笑ってしまう。

また肉の部位についても精肉と内臓の分類で細かく
教えていただけるので捕縄に勉強になります。

最後まで読むと、本当にこの人、焼肉バカなんだなと
にんまりしてしまいます。

だだし

独り焼肉ならいいですが、皆でわいわい食べる時に
こんなウンチク言う人が隣にいたら「ウザイ」なと

思われるので要注意ですね。

まっ

自分も、兼業主夫なので
普段から今日の晩御飯 何にしよう?とか

ブログの、ネタになる面白い料理を考えたり
料理のことばかり考えているんです。

その考えたものが、
このブログで、更新されているのです。

将来

「料理のことばかり考えている人が考えている料理」
                  著者 もーりー

そんな名前で

レシピ本でも出版しましょうか







ない ない

誰が買うの

ねえ

ブログランキングに参加しています。
クリック!!よろしくお願いします
人気ブログランキングへ



AHIRU.jpg

コメント

非公開コメント

もーりー

料理を作るのが大好き
食べるのも大好きな
週末主夫の美味しい話と料理