タコピー炒めと昔話

一品料理
04 /17 2013
DSCF4705.jpg

たこウィンナーとピーマンの炒め物(塩コショウ) 400円


やっぱり赤いウィンナーは
丸大よりプリマのほうが美味しいね。

そういえば
「あきら」のマスターに

赤いウィンナーの在庫は切らさないで
タコさんにしてだせば、

きっと「深夜食堂」好きが来るよ♪って

言っておいた。
本当に置くかな?。

話は変わりますが
ちょっと以前、勤めていた会社の話しでもしましょうか



20年以上前の話



20歳で入社したのは、
某電気メーカーの修理部門

札幌で採用でしたが、3ヶ月間の新人研修で静岡県富士市へ
その当時、バブルの最後のほうでまだ景気がよかった時代で

寮に入ると全国から集まった100人ぐらいの新人たち
さらに日系ブラジル人の労働者なども、その寮にはいました。

北海道人というのは、他の県民にとって珍しい存在らしく
色々な県民が、その土地の言葉で話しかけてきます。



関西人  「なぁ じぶん どっから来たん?」

も    「北海道」

関西人  「北海道! 北海道ゆーたら あれやろ 冬は、お客さんの所に
      車では行かれへんから、スノーモービル乗るって聞いたけど?」

さすが、関西人です。会ってすぐに笑いのサーブを打ってきます。
しかし、北海道人は、本州で大嘘つくのには、慣れています。

そこはすかさず。
返します。


も    「そうそう だから最初の研修でスノーモービルの運転習うのさ」
     「【熊と遭遇したら】っていう教育ビデオも見る。」

関西人  「うそー!? ホンマ?」

も    「嘘(笑)」


も    「あれ? 高校の時に関西は外国語って英語だけ?」

関西人  「せやなー 普通そうやろ?」

も    「北海道は、ロシア語と英語を選択科目であるんだよ」

関西人  「うそー! ホンマ?」

も    「嘘!(笑)」

関西人  「けど、羨ましいなー北海道 いっぺんでいいから行きたいねん。
      やっぱ海とか行ったら毛蟹がウジャウジャおるん?(笑)」

も    「おるおる、撮り放題、食べ放題(笑)」
     「でも、浜辺を歩いてるやつしか獲っちゃダメなのさ」
     「あとは密漁だから逮捕される。(笑)」

関西人  「へーホンマなんや 行ってみたいなー」

も    「来たらえーやん しっとる?毎年、大潮の日に
      タラバガニが石狩川を目指して集結するんや」
 
     「せやから、その日にあわせて
      夜中にかご持って獲りににいくんやでー(笑)」

関西人  「そやけど寒いやろ! 寒いの苦手や」

も    「何をゆーてんの、北海道の冬は家の中では、短パンTシャツで
      今日はちょっと寒いなーとか ゆーてるで」

     「昔、テレビで バナナで釘が打てますとかあったやろ
      あれ、ホンマやで」
  
     「ほんでな、たまにお爺さんとか交差点で信号待ちしてると
      そのまま凍ってる時あんねん」

     「動けんようになってな 皆でさすって溶かすねん」
     「歳取ると関節が凍りやすいって 爺さんゆーてたわ(笑)」

いつのまにか、自分も関西弁になってくる
北海道人は、意外とほかの言葉に影響されやすいのです。     
   
そんな北海道ネタを持っていると、どの県民からも愛されるので
全国の県民とお友達になりやすいのです。

4月の中旬からの3ヶ月間なのでゴールデンウィークは、それぞれの
地元へ帰っていきますが、何故か北海道チームは静岡居残り

寮にいるのは、日系ブラジル人と自分たちだけ
いつものように晩にお風呂に入りに行くと

ブラジル人がシャワーを浴びている
それを横目に、湯船に足を入れると「ヒャ-!!水だ!」

しょうがないGWだから湯船は休みか
シャワーで我慢するか

と、蛇口をひねると
「ヒャー!!!水だー!!!」

諦めて、服着て、管理人にお風呂水しか出ないよ!って言ったら

「GWだからお風呂は休みです」って言われた。
じゃあブラジル人は?

あの人たちは、元々お風呂の習慣がないから、
水でいいんです。だって

GWは、おかげさまで、箱根や伊豆を観光したり、
なかなか研修も悪くないねー

なんて言いながら遊んで、
GWが終わると、また全国の仲間が戻ってくる

「九州は焼酎、「岡山はきびだんご」「広島はもみじまんじゅう」
「愛媛はポンジュース」「京都はおたべ(生八つ橋)」「青森はりんごジュース」

各地の名物が集まって、リアルけんみんショウでした。
この静岡県富士市の3ヶ月の研修生活

この時がきっかけで、イントネーションだけなら
沖縄、九州、関西、東北の4ヶ国語のしゃべり方はマスターしました。

それでね 実は、もっと面白い話がまだあって・・、
続きは、また今度。

ごちそうさまでした。


ブログランキングに参加しています。
クリック!!よろしくお願いします
人気ブログランキングへ



AHIRU.jpg

コメント

非公開コメント

こんばんは。

東京出張の時や、
ほんの一時期だけ、関西で暮らしていた時のことを思い出しました。

確かに、「北海道から来ました。」というヒトコトで、
食いつきが違いましたねー。

そこで問題になるのは、「嘘のサジ加減」ですが、
関西では基本、「全部嘘」を通します。
盛り上がりますね。

関東の場合、なぜか、一部、「本気にされる」ことがあります。注意が必要です。
その場合も、面白いので訂正はしません。
20年後にブログのネタにするのです(笑)。

らざーろさんへ

こんにちは
やっぱり道民は、基本的に本州で大嘘付いて
より神秘的な北海道を演出しますよね
確かに、関西の人は、まず面白いかで判断するので
嘘だろうと本当だろうと関係ないみたいです
関東の人って、本気で信じる人は多かったです。
今でも皆、嘘ついてるのかな。

もーりーさんの嘘力には、
そういう背景があったわけですか~

あれ、といいうことは、
本家のあひる課長さんも?と思ったら・・・やっぱり!

なんか腑に落ちました(笑)

もーりーさんおはようございます

昨日、産みの苦しみだったはずですよね?
本日は舌好調でしたねv-218

私、お高いお店で、お高い物をいただくより、赤いタコさんウインナーが1番うれしいかもv-10

おはようございます。
ぷぷぷ・・・4カ国語。
うちの高校生が小学校1年生の時
コテコテの大阪弁を聞いて
英語より難しいっていったのを
思い出しました。
いまは、3カ国語を使いこなしています。
大阪弁、標準語、英語ね。

赤ウインナー、いつも冷蔵庫に入っています。
うちのメーカーは何だっけ? と思って確認したら
伊藤ハムでした。

オハヨー

朝からおもわず笑わしてもらいました。
内地の人って北海道を勘違いしてますよね。

ももさんへ

こんにちは

> もーりーさんの嘘力には、
> そういう背景があったわけですか~

北海道人は、けっこう嘘話大好きですから
注意したほうがいいですよ(笑)


ちなみに、僕が、過去に大笑いした嘘話は
こちら↓↓↓
http://tachiblue.blog90.fc2.com/blog-entry-346.html

こちら↓↓↓
http://lazaroblog.blog137.fc2.com/blog-entry-43.html
さすが北海道人という話です。

yuchanさんへ

こんにちは

いやー産まれました 
どどどどどーって気持ちよく・・・
あっこれ以上書くと汚いですね(笑)

Mieさんへ

こんにちは
コテコテの大阪弁久しぶりに聞きたいです
大阪でも微妙に人によって使う言葉が違うので
それも面白いですよね
3カ国語って凄いことですよ(笑)

かじ太郎さんへ

こんにちは
> 朝からおもわず笑わしてもらいました。
> 内地の人って北海道を勘違いしてますよね。

かじ太郎さんも、出張先でやってませんか?
本当は、道民が勘違いさせてるんでしょうね(笑)

もーりー

料理を作るのが大好き
食べるのも大好きな
週末主夫の美味しい話と料理