スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

馬鹿コロッケ2 前編

下ごしらえ
03 /31 2013
前書き

先日コメントいただいた 皆さんありがとうございます
お返事を、書ける状況に無かったので控えさせていただきました



ここからが本編です



久々の休日 

趣味の料理を楽しむには、もってこいの食材

秋に、もらったジャガイモが一箱あります。



ジャガイモといえば、コロッケでしょう

そしてコロッケといえば「馬鹿コロッケ」(笑)

ジャガイモは芽が出始めているし、

大量にあります。

早く消費しなければいけません。


だったら 


「いつ作ればいいのか?」


「いまでしょう!」


「いつ作ればいいのか?」


「いまでしょう!」
 


「いまでしょう!」(笑)


さぁ

ジャガイモ17個を皮むき適当に切って

大きな鍋で塩茹でしましょう


DSCF4601.jpg



その間に 玉ネギの微塵切りして挽肉と炒めます

塩コショウでしっかりと味付けし(隠し味にガーリックは忘れずに)


DSCF4599.jpg




茹であがったらジャガイモはつぶして

具を混ぜ合わせましょう

DSCF4604.jpg



この時点で包丁握ってから1時間半。

さて熱々の具は冷めないと形成できません

そのまま鍋の蓋をしてほっときます。




一旦休憩でブログの記事を更新しましょう。


それじゃぁ 待っている間テンションの上がる写真でも

見ます?


foodpic3339267.jpg

先日、飲んだ帰りにかったお土産用の寿司折です。

昭和のテレビドラマや漫画では、

終電に乗ったサラリーマンが持っていたり

かーちゃん 帰ったぞ!と言いながら寿司折を手渡す場面て

ありましたが、最近はありませんね。


DSCF4592.jpg

20歳のころは、大先輩につれられて4次会ぐらいで

お寿司屋さんへつれてかれます。

そこで最後に寿司をつまんで帰るんですが

いいだけ食べてから寿司屋に行っても全然食べられないので

寿司折をお土産にいただいて買えることがよくありました。

お寿司なんだからそのまま置いておいても

問題ないと思いますが

なんせ賞味期限をその頃は気にする自分

持って帰った寿司折はすぐに冷蔵庫へ

次の日に冷たく冷えたお寿司を、二日酔いの昼ぐらいに

食べるのがけっこう好きでした。

あれって奥さんには理解してもらえない食べ方で
 
お気に入りの食べ方の一つなんだよなー

スーパーの寿司にも共通する何かがあるんだけどね

夏の暑い日に、冷たく冷えたお寿司って美味しいんだよ。(B級な食べ方だけどね

あっ

そうこういっているうちに

コロッケの具が冷えたようです

では、衣付けでもしましょうか

後編に続く・・。

コメント

非公開コメント

もーりー

料理を作るのが大好き
食べるのも大好きな
週末主夫の美味しい話と料理

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。