賞味期限切れの話

日記
03 /21 2013
foodpic3293918-001.jpg


ソースや焼きそば(深夜食堂風) 450円 



いつも冷蔵庫に常備在庫としてある物の一つに

3食焼きそばがあります

とはいっても

毎日、焼きそばを食べるわけがないので

奥のほうで忘れられていたりします。

今日の焼きそば、日付が切れていました。

もちろん 日付が一日や二日切れたところで

どうってことは、ありません美味しくいただきます。

でもね

昔、苦い思い出がありまして。

中学生の頃だったかなー、

ちょうど3時のおやつみたいな時間帯に

母上が、「もーりー!」これ味見してーって

揚げたて熱々のコロッケをくれました。

「美味しい?」 

「うん 美味しい♪」 

今日の晩ご飯はコロッケ♪ 嬉しいー♪なんて喜んで

晩御飯の時間

父上が、母上に 「お前さっきのあの肉 どうした?}

母上 「何とも無いから コロッケにした」

父上 「バカー 捨てろって言ったべー」

僕  「? ? ?」

母上  「さっきもーりーが味見したら何とも無いって」

僕  「? ! ! !」

父上 「そんな腐ったコロッケ食えるか!」

母上 「加熱すれば何ともないと思って・・もーりーも美味しいって・・」

僕  「! ! !  食っちゃった。」

と、

その時は、その後におこる異常事態を

まだ想像できませんでした。

その数時間後 

夜寝る頃の時間

「かゆい!」 虫に刺された?

あれ? ここも ここも かゆい!

頭の中から太ももまで全身がかゆい

これがジンマシンというやつか?

しかも夜中だし

うちの親に言うと明日の朝病院に連れて行ってあげるから

これ塗っときなさい!って くれたのは「キンカン」(笑)

全身キンカン臭くて寝られないし、かゆいしもう最悪!

何で僕だけこんな目に?

そして次の日病院に行って、お医者さんに

昨日、何食べました?って聞かれて

迷わず答えた

「コロッケ・・・。 実験台にされました・・。」

なにやら注射を打たれて治りました



あの日以来、トラウマです。

うちの奥さんと結婚するまでの数年間は、

賞味期限には、ものすごく気を使うようになった。

しかーし!

うちの奥さんは、そんな事は全く気にしません!

「冷凍品と乾物は一生物だー!」って言い張る(笑)

こんな人と結婚できたおかげで賞味期限を、

ものすごく気にすることが、なくなりました。

何がすごいって、

「これ美味しいね♪」って一緒にたべて

二日後ぐらいに

大奥 「そー言えばさー こないだ食べたあれ 賞味期限切れてたさー」

僕  「えーーー?! どのくらい?」

大奥 「ふふっふん♪」

教えてもくれないんです(笑)

そして言うんです

「気になったら 食べなきゃいい」

「気にならなきゃ 食べればいいのさ」

結局は食べて自分で判断しろって事ですね。

やっぱ主夫は、主婦には勝てません。

ごちそうさまでした。

ブログランキングに参加しています。
クリック!!よろしくお願いします
人気ブログランキングへ



AHIRU.jpg

コメント

非公開コメント

こんばんは

私も感覚で判断する派です........奥さまと同じ年代(^^;)解ります(^-^)

今日のモーリーさんのブログ に「鼻毛男と髭女」を感じたのは私だけでしょうか?(^.^)

楽しッ(^o^)v

こんばんは。

私も、賞味期限は鼻で判断します。
経験上、「焼きそば」などは、かなり余裕を持って期限を設定しているようですね。

しかし「肉」に関してはかなり慎重です。
よくジンマシンだけで済みましたねー。

そんなトラウマがあってもなお、
「コロッケ上手」なもーりーさん。
きっと、「美味しいコロッケ」の記憶の方が強いのでしょうね。

奥様の「ふふっふん♪」が、ステキです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

masmasさんへ

こんにちは

masmasさんに、鼻で笑っていただければ、嬉しいです
フィクションで面白い話を書きたいんですが
なんせ文才が無いので、本当の体験談なんです。

やっぱり「○○男と○女」を感じましたか
危なく名前入れるところでした(笑)

らざーろさんへ

こんにちは
大のコロッケ好きなので
そもそも傷んでる肉のコロッケだろうと
美味しくいただいちゃったんですね
こんなネタ書いたので
そろそろ目が出てきているジャガイモ消費に
バカコロッケリターンズでも やりましょうかね

鍵コメさんへ

色々と裏情報ありがとうございます
鮮魚と生肉以外は、
今は、ほとんど気にしません

奥さんに 成長したねって言われています。

もーりー

料理を作るのが大好き
食べるのも大好きな
週末主夫の美味しい話と料理