手打ち 平餅蕎麦

麺類
03 /30 2012
DSCF2250-001.jpg

昔、とある県境の山奥の村で

蒲鉾が大好きな蕎麦屋の店主が

蕎麦を蒲鉾のように切って茹でたところ

思いがけない美味しさだったそうで

試しにその蕎麦をお店で限定メニューで出したところ

評判となり今では店の看板メニューとなったのが、

この「平餅蕎麦」です。

「へいへいそば」と言います。



DSCF2251.jpg

というのは嘘です(笑)

やってしまいました。

大失敗です。(笑)

折りたたんで蕎麦を切ったらボツボツと切れていき

さらに乾燥していく事で

麺をほぐそうと触れば触るほどボツボツと切れていく

もはやそれは 蕎麦っぽくない何かになってしまいました。



諦めて再度塊りをつくり太くて丸い棒状にしたものを

薄く切って作りました。

きっと水の加減と捏ねる時間を間違えたようです。

平らな蕎麦はタレにうまく絡まないし

気分は、とっても最悪です(笑)

でも味はちゃんと手打ち蕎麦でした。

DSCF2253-001.jpg

一応 蕎麦つうは、ざると、抜きということで かしわ抜きも作ったんですが

これが一番うまかった。

教訓

蕎麦打ちするなら誰かに教われ

ごちそうさまでした。


ブログランキングに参加しています。
クリック!!よろしくお願いします
人気ブログランキングへ



AHIRU.jpg

もーりー

料理を作るのが大好き
食べるのも大好きな
週末主夫の美味しい話と料理