釧路の風景と観光の話

日記
06 /30 2011
P6250008-1.jpg
かもー~♪~~♪めー~~♪

P6250011-1.jpg

P6250004-1.jpg
釧路川河畔 大好きな場所です。

いつも思うんですが

この川は上流に木場があるので材木を運搬していたり
漁船が停泊したり

まさに運河の役割だと思うのですが
ここを釧路運河とは言いません

何故なんだろう?

小樽運河は全く運河の役割をしていないにもかかわらず
観光の拠点となっています

似たような煉瓦倉庫もあるし
魚も釧路のほうがはるかに獲れるはず

石川啄木が居たこともあるし
小樽や函館と何が違うんだろう?

冷静になって考えてみると
さほど違いは無いように思えるが

たとえば小樽の寿司屋横丁のようなものがあるわけではないし
ガラス工房も無い(昔はあったらしい)

函館ベイエリアのようなオシャレな感じが釧路にはない
でも
P6250012-1.jpg
たとえばこの赤ちょうちん横丁

昔から釧路にはある飲み屋の横丁ですが

帯広市ではわざわざ新しく横丁を作って屋台村と名前付けたり
長屋と名前付けたりして観光アピールして賑っているいる

何が違うんだろう?

きっと釧路の人って
この町が観光の町になるような魅力があるとは
思っていなかったんじゃないのかな。

本当は他の町には無い魅力が沢山あるのにね
もっと釧路を観光の町にしていってもいいのにね。

特に食べ物は、他の町のまねしなくても十分オンリーワンな魅力があるのだから
その魅力を伝えたいですね。

人気ブログランキングへ


AHIRU.jpg
スポンサーサイト

もーりー

料理を作るのが大好き
食べるのも大好きな
週末主夫の美味しい話と料理

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。