残念なお店の話

日記
10 /30 2010
kako-wqQgzPoT91toIV5P.jpg
この写真とは全く関係ない話をします。


昨日 とある町の蕎麦屋さんで蕎麦を食べていると


自分が座っているテーブルの隣の おじいさんが自分の座ってる位置から一番遠い


小上がりの席の知り合いの方とごく普通の会話を大きな声でしているんです


この町は田舎なので皆 知り合いの常連さんなので仕方が無いと思い


気にしていませんでしたが自分以外にも観光客らしい一組の老夫婦のテーブルを


挟んで会話しているので、その老夫婦はとても不快そうでした。


おじいさんの蕎麦がちょうど来たのと同時に小上がりのお客さんが帰って


ちょっとホッとしたのもつかの間


別の老人が入ってきてまた端のテーブルに座りそのおじいさんと会話し始めました。


お店の人は何て言うのかなと見ていると


お店のひとも会話に参加しはじめて なんとも落ち着かないお昼ご飯でした。


全員が知り合いならいいですけど 少なくとも自分を含めて2組は初顔の


お客さんがいるのだからお店の方は気を利かしてほしいと思ってしまいました。


さらに今日


何度も行っているお店で


そのお店の店主のお孫さんだと思いますがまだ幼稚園ぐらいの子が


店の中をうろうろ 


お客さんの横に来て話しかけたり ブツブツつぶやいたりしている


もちろん子供に悪意は無いですが


食べに来たお客さんは戸惑ってしまいます。


なぜ 子供がそこに居るの? 


なぜ 注意できないの?


お店の料理以前に そういうお店で僕は食事をしたくないです。


どちらのお店も 


自分より大先輩の年齢の方がしている事が残念でなりません。


人生の大先輩に一言言わせてください


最近の若い人の方がちゃんとしてるよ!

ごちそうさまでした。


人気ブログランキングへ


もーりー

料理を作るのが大好き
食べるのも大好きな
週末主夫の美味しい話と料理