冬の鰻

日記
01 /22 2018
うな丼_convert
うな丼  


おとといなんですけど、ジャスコでね
国産の1700円の鰻に、

半額シールが貼っていてね

思わず買っちゃいまして
それで、昨日食べたんです。

なんでも、昨日は、
「冬の土用の丑の日」だったらしい

そもそも、丑の日ってなんだ?

調べると

立春、立夏、立秋、立冬の前18日間が
土用というらしい

その18日間を12日周期の干支で数えると2日目が
丑の日なので、土用の丑の日と言うらしい

土用の中に2回丑の日が来るので
2回目を、二の丑と言ったりしますね

それでね

スーパーで買った鰻の蒲焼を、熱湯で一度洗って
フライパンにキッチンペーパーを敷いて

その上に洗った鰻を載せて、

日本酒をキッチンペーパーの外側
フライパン側に少しそそいでね
(鰻に振りかけちゃダメだよ)

蓋をして中弱火で8分ぐらい蒸し焼きに。
最後に、ご飯と、鰻にたれを塗って盛り付けます。

最後に、永谷園のお吸い物を添えて
完成です。

これ、去年の夏もやってみましたが、
これをやると、かなりお店の味に近くてね

十分に外食気分を味わえますよ
半額じゃないと買わないけどね。

ごちそうさまでした。





スポンサーサイト

「いんすたばえ」の話

日記
01 /09 2018
ミックスソフト
ミックスソフト 150円


あけましておめでとうございます。


凄いよね上の写真。


この垂れ具合。


溶けて垂れたんじゃないよ


こういう状態で渡されました。


やっぱり


何度見てもすごい。


ごちそうさまでした。

高くて びっくり!!

日記
12 /18 2017
DSCF2203.jpg
このあの頃は、安かったんだなー


あっどうも、こんにちは。


昨日、久しぶりに和商市場へ
年末の買い出しの市場調査してきましてね

そうしたら、奥さん!
毛蟹が高いんですよ!!


上の写真は、 今から5年前に、
活きた毛蟹を自分でゆでたときの写真。



この時は、まぁちょっと高いけど
カニってこんなもんでしょう。

年に何回も食べるわけじゃないし、
旬なんで、いいかなって思って買って

食べましたけど、


何ですか!?
今年の毛蟹の値段!!


DSCF2214.jpg


去年もかなり値上がりしたなーって
思いましたが、

その去年の価格の1.5倍してます
上の写真のクラスで、当時3000円ぐらいの大きさが

5年経った今では、6000円ぐらいしてます。

いやーさすがに手が出ませんね
高すぎます。

さすがに、そこまでして毛蟹食べなくてもね
って思いますが


DSCF2211.jpg


とりあえず
目で楽しみましょうか。

では、 また。


そうだ溫泉に行こう♪ の話

日記
11 /27 2017

なんか、最近寒いよね


皆さん 風邪引いてませんか?
私は、やっと体調が普通に戻りました。

そもそもが、1900キロドライブは、
やはり疲れもあったし、気も張っていたので

それなりに疲れていたんです。
なのに、

旅からもどって2日後に札幌出張しましてね
一泊して、午前中会議に出て、

すぐに特急に乗って夕方、釧路へ帰ってきたら
そのまま、3日間の夜勤。

寝不足と、疲れが溜まりに溜まって
風邪を引いてしまいまして


これが


なかなか治らなくてね
ちょっと溫泉にゆっくり浸かって


疲れを癒やしたい・・・。


でも


遠くの溫泉に行くと、運転するのに
また疲れちゃうし

バスとかJRとか公共交通で行ける
溫泉が近くにないかなーって

じゃらんで検索していたら
あるじゃないですか!!


近くに溫泉!!


そうだ ここにしよう♪
予約しまして


金曜日に、仕事から帰ったら
すぐに着替えて

家からバスに乗ってGo!!

揺られること10分、そのあと徒歩で3分

やって来ました溫泉ホテル
「幣舞の湯 ラビスタ釧路川」です。

DSC_0025.jpg


ここね
一度泊まってみたかったんですよ

朝食が美味しいという噂を
ちょくちょく耳にします

そもそも地元のホテルに泊まることって
ないですよね。

いや、過去にホテルパコに泊まったな
今回で2度目の釧路宿泊です。



最初の写真が泊まった部屋

IMG_20171123_103730.jpg
和洋室(ツイン)


カップルプランだと12時チェックアウトで
しかも、少し安い。

高階層の部屋に泊まることが出来る確率も高い
ちなみに、今回は12階の部屋でした。

IMG_20171123_103652.jpg


凄く見晴らしが良くてね
窓の外眺めているだけでも

けっこう癒やされます

IMG_20171123_103708.jpg


まるで、知らない町に来た気分を
堪能したら

お風呂へ

DSC_0012.jpg


お風呂は最上階にありまして
内風呂と、露天風呂があります。

内風呂も先ほどの写真と同様に絶景です
パコの湯と違うのは、

日帰り入浴が出来ないんです。
広さはパコのほうが広いけど

こちらの方が落ち着いて入れるし絶景です。

DSC_0016.jpg

風呂上がりに休憩ラウンジでカツゲンを
飲むことも出来ます。

お風呂の後は、
お食事ですね

普通だったら夜の街スエヒロへ、
くり出すところですが

そこは、ワタクシ興味がありません
いつも来てますからね

スーパーで購入したお総菜で乾杯です!

IMG_20171123_103433.jpg

IMG_20171123_103626.jpg


いやー上機嫌です。
観光とか、出張で釧路に来た人って

こんないいところに、泊まってるんですね
そんなこんなで晩ご飯も終了

ちなみに、このホテル 

「ドーミーイン」チェーンなので、
夜鳴きそばのサービスもあります

IMG_20171123_103339.jpg


このあと
もう一回 温泉に浸かって就寝です。





次の日

早朝の溫泉に浸かりまして
朝風呂っていいよね

その後に朝食を食べに一階へ


IMG_20171123_103221.jpg


和洋食バイキングなんですけどね
ほぼ9割の人が海鮮丼を作って食べてます。

いわゆる勝手丼のように自分で盛りつけて
食べましたけど

こういう時って、他にも色々食べるものがあるので
美味しさが半減しますね。

欲張って色々とって失敗しました。
素直にイクラ丼とかにして、他のおかずを食べたほうが

きっと美味しい気がする。
なんて頭の中で思いながら

お替わりに持ってきたのが
こちら

IMG_20171123_103045.jpg
ウィンナーごはん


やっぱこれだな。


ということで、


お腹いっぱい朝食をいただいて
お昼までゆっくり滞在して家に帰りました。


近場の溫泉に泊まるなら、
ここは最高だと思う。


では、また。

北陸の旅  やっぱ北海道はでっかいどう編

日記
11 /19 2017
DSCF3474.jpg



7日目です。
北海道に帰ってきました。


といっても朝の4時に小樽に着いてどないするっちゅうねん。
仕方が無いので予定の洞爺湖に向かうことに

途中のニセコで朝日が昇ってきましたよ
ナンマンダブナンマンダブ

真狩村で羊蹄山が綺麗に・・・。
あれ?白いな。

DSCF3481.jpg


朝の7時半には洞爺湖に着いてしまいました。
展望台からの風景は?

あれ?白いな

DSCF3485.jpg


本来は、湖が見えるはずなんですが・・。
残念。


有珠山ロープウェイにやって来ました。
晴れているはずなので、期待できます

DSCF3487.jpg

ロープウェイで上がっていくと・ ・ ・。
昭和新山があれ? 白いな

DSCF3504.jpg


後でわかったんですけど
この日北海道はPM2.5の影響でどこでも白い空だったようです

ひどいよ!中国
なにしてくれてんの!?

この洞爺湖周辺は、火山の噴火後の損壊した
建屋などをそのまま保存していまして

それらを観光

DSCF3522.jpg

DSCF3531.jpg

ビジターセンターでも火山を体験でます。

DSCF3527.jpg

DSCF3528.jpg


色々見学した後は、ランチにしましょうか
行ったのは、湖畔にある「望羊蹄」という古いレストラン


DSCF3537.jpg



オムライスがすんごい美味しい♪
感動した。

DSCF3534.jpg


お腹も満足しましたし
ホテルのチェックインには、まだ時間があります。

船にでも乗りましょうか
ディズニーのお城みたいな船です。

DSCF3538.jpg

まさかミッキーはいないよね
と、乗船すると

9割が韓国の団体さん、1割が、日本人と中国人の観光客です


DSCF3545.jpg

船は3階建なんですが、2階にテレビモニターがありまして
観光案内が流れてます

この2階が完全に韓国人の団体で埋め尽くしてまして


あまり大きな声では言えませんが・・



やかましいんじゃーー!!

どんだけ自撮りしたら気がすむちゅうねん!!






言いたいですが。


まぁ今の北海道経済を支えている人たちですから
仕方ありません。ガマンします

観光案内モニターを見ると

DSCF3544.jpg


字幕もハングルなんです。
洞爺湖って韓国に人気なんでしょうか?

湖で溫泉があって、島があって
観光船が出ていて

と言う雰囲気は、阿寒湖とさほど変わりません。
違うのは、洞爺湖のほうがスケールがでかい!マリモがいない。


DSCF3553.jpg


このあと、「わかさいも本舗」で
「いもてん」買って

ホテルにチェックインです。

部屋でくつろいでいると、窓にカモメが来ます。
ビックリ!!

誰かお客さんが餌付けしたんでしょう
餌を与えないでくださいって書いてある。


DSCF3555.jpg


お風呂に入って晩ご飯です。
いまは、こういう溫泉ホテルの従業員も

アジア系外国人が、頑張って働いてるんですね
日本語が流暢で驚いた。


DSCF3557.jpg


今までの旅の疲れを癒やすには
やっぱり溫泉がいいですねー

今回の旅で泊まった宿のお風呂は
なんちゃらラジウム溫泉発生器のお風呂とか

なんちゃって溫泉ばかりだったので、
やっぱり本物の溫泉は違います。

ぐっすりと眠れました。
そして次の日の朝

もりもり朝食をいただきまして

DSCF3568.jpg


さぁ釧路に向かって帰りましょう
帰りは、日勝峠が開通したので樹海ロードを通って

帰りましたが、やっぱりPM2.5の影響でしょうか
十勝平野が見えません


DSCF3574.jpg


結局、釧路市内に戻っても白かった。
ということで


無事 到着!!



今回の全走行距離 約1900キロ


いやーなんか達成感


DSCF3576.jpg


よく、「スマホが無いと生きていけない」って
聞きますけど、スマホが無いおかげで、

解放された気分と、不便さが、いい♪楽しい旅になったと思う。

DSCF3578.jpg




自分へのお土産に
箸置きと、箸を・・。


最後に


旅の記録として 行く前に作成した
行程表を記して置きましょう

8割は行程どおりに行ったかな?
旅は行程どおりに、行かない方が楽しいよね

画像クリックで大きく見れるよ
行程表


いやー今回は頑張ったな俺。
3年連続頑張ったよ俺。


もう、しばらくは車旅は
遠慮します。


飛行機に乗りたい。


まずは、


30万円貯まる貯金箱
買ってきますか。



では また。

もーりー

料理を作るのが大好き
食べるのも大好きな
週末主夫の美味しい話と料理

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。